カーナビを買い換える理由

最近数ヶ月、当店の下取りを活用して
カーナビゲーションの買い替えを
する方が増えています。

何故?カーナビゲーションの
買い替えをしているのか?
その理由をランキングにすると共に、
理由別のオススメ商品をご紹介致します。

1位
「使用しているナビの地図が古くなったから」

カーナビゲーションの地図更新をしないで
数年間使用し続けていると
ナビゲーションにない道がある事は、
良く有る事です。

特にここ数年、
首都圏の高速道路も増加しています。

ナビの地図が古くなったから、
買い換えたいと言う理由で
カーナビゲーションの買い替えを
ご相談頂く事も多いです。

では、地図が理由でナビゲーションの
買い替えをご検討中のお客様に
オススメの商品をご紹介致します。

ECLIPSE Dシリーズ・Rシリーズ

ポイントは、
スマートフォン等のWi-Fiを使用して
自動で地図更新が出来る点です。

意外と、
地図更新をしたかったけど面倒で一回も地図更新
していないと言う方も多いのでは?

しかも2021年10月まで
無料で更新が可能です!!

Dシリーズには、
ドライブレコーダーも標準装備。
バックカメラがあれば、
後方の画像も記録可能です。

「新しい地図」を求める方には
オススメ度NO.1です。

その他のブランドでも、
地図更新無料等のサービスは
多数御座います。

2位
「ブルーレイや地デジが見たいから」

現在発売しているカーナビゲーションは
ほとんどのモデルで
地上デジタルTVを楽しむ事が可能です。

しかし、現在発売している
市販カーナビゲーションの中で
ブルーレイを再生出来るナビゲーションは、
パナソニックの3機種のみです。

その3機種をご紹介させて頂きます。

左から
「CN-F1XVD」
「CN-RX05WD」
「CN-RX05D」

「CN-F1XVD」は、
350車種以上の車種
取り付けが可能な9インチの大画面ナビ。

「CN-RX05WD」
トヨタ車等の200mm窓口の車両に

「CN-RX05D」は、
ホンダ車等の180mm窓口の車両用です。

3位
もっと大きな画面のカーナビが欲しいから

一昔前まで、カーナビゲーションの画面サイズは
7型ワイドモデルが主流で大半を占めていました。

しかしアルパインのBIG X登場以降、
大画面モデルが登場。

左から
「アルパインBIG Xシリーズ」
「カロッツェリアサイバーナビ」

「カロッツェリア楽ナビ」
「パナソニックF1シリーズ」

最大11インチの大画面カーナビなら、
視認性も抜群で、「パッ」と見ただけで
ナビゲーションの情報を把握する事が可能です。

4位
音楽をもっと楽しみたい

オススメブランドは、
ずばりKENWOODです。

KENWOOD「彩速シリーズ」なら、
高音質な「ハイレゾ」にも対応。

対応モデル:
MDV-M906HDL
MDV-S706L
MDV-S706
MDV-S706W
MDV-Z905
MDV-Z905W等

特に、MDV-M906HDLは、
大画面・高画質を誇る
2019年発売の新商品です。

また、KENWOOD「彩速ナビ」は、
圧倒的な高速レスポンスなので
使用時のイライラを軽減致します。

スマートフォンとの連携も充実していますので、
今当店でも大人気のカーナビゲーションです。

一言で、カーナビゲーションと言っても
ブランドによって、特徴が大きく異なりますので、
是非当店スタッフに、お客様に最もピッタリの
カーナビ選びをサポートさせて下さい。

2019年3月2日