タイヤの状態確認していますか?

車で唯一、道路と接地する「タイヤ」

本日は、タイヤに関する様々な豆知識を
特集させて頂きます。

【タイヤの日常点検】

① 空気圧のチェックは定期的に!!

タイヤの空気が不足すると、
路面との接地面が増加してしまう為
タイヤの磨耗が早くなると共に、
燃費の悪化にも繋がってしまいます。

タイヤの空気圧チェッカーも販売中!!
↓ ↓ ↓

② 磨耗状態のチェック

タイヤの残り溝が4mm以下になると
ブレーキ時の制動距離が増加します。

更に、タイヤのスリップサインが
露出してしまうと車検に不適合と
なってしまいます。

スリップサインが露出したタイヤで
80kmのスピードで走行時にブレーキをかけると
約10m制動距離が増加します。

③ ひび割れや外傷が無いか?

タイヤの原材料のゴムは
年数の経過や紫外線の影響で
劣化を起こしてしまいます。

年数が経過した輪ゴムを伸ばすと
切れてしまったと言う経験をお持ちの方も
多いのでは無いでしょうか?

タイヤのコンディションを確認して
安全な運転をする事は
ドライバーの義務なんです!!

タイヤの事ならオートバックスにお任せ下さい

2019年5月10日